FC2ブログ
Pumehana
ブライダルスクール講師の傍らプリザーブドフラワーの教室をしております。 オーガニックサロンやカフェ・自宅などでレッスンを行っています。のんびりとリラックスした時間をすごしていただけたら幸いです。 pumehana・・・温かい心で。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
女性目線
月1回ラウンドできれば良いほうなのですが、今年に入って8ヶ月間を振り返り1番よいゴルフ場はどこだったかなぁなんてボーっと考えてました。

決めたコースを持たず、千葉、茨城、栃木の気になるところを点々とまわり続けても、また行きたいと思うところはほんの一握り。

その一握りの中にこの夏に行った千葉の「アバイディングクラブゴルフソサエティ」があります。

長生郡にあるブリティッシュスタイルのゴルフ場。

CIMG1494.jpg 

クラブハウスは英国からオールドハウスを移築したもの。

一歩足を踏み入れると英国の落ち着いたシックな雰囲気。

女性目線からいうとこの時点でゴルフ場評価は

ゴルフ場で女性のテンションが上がるポイントとしては、あとはロッカールーム、お手洗い、レストラン、お食事、お風呂。

アロマのいい香りがしていたり、メイクルームが個室になっていたりするとポイント高いんですよ。

レストランは明るくてテラス席があったりするとさらにいいですね~

CIMG1506.jpg 

こちらでいただいたランチはローストビーフやサーモンのサンドでした。

野菜スティックやデザート、ドリンクもついてバランスも良く見た目も楽しめます。

女性を意識しているのでしょうね。

女性ゴルファーが急増している昨今、やはりこういったメニューでCSアップですね!

もちろん肝心なコースもよく手入れされているし、面白かったです。

今やゴルフ場はおじさんたちがたばこをプカプカ、ビールガブガブ・・・してるところではなく、現実を離れてリラックスし、心身ともにリフレッシュしてもらおうというホスピタリティーを感じます。

ゴルフ場の皆さま、女性の目は厳しいですよ~(笑     でも、気に入ったら・・・口コミ効果もすごいんですよ~
スポンサーサイト
エンターテイメント集団
私の人生において一番の衝撃を受けたコンサートから先ほど帰ってきました。

最近テレビやCMでもお見かけする、千葉県にある市立柏高校吹奏楽部のコンサートです

全国コンクールでも金賞を連続受賞されている有名な吹奏楽部のこのコンサートに、運よく連れて行っていただけたのです。

内容は・・・すごすぎて、どこからなにから話してよいか~。

オーケストラと、ミュージカルと、アイドルコンサートと、懐メロと、高校野球と、三味線と和太鼓と、ジャズと、海外旅行と国内旅行と、昭和と平成と、正月と盆が一緒に来たような・・・。

次は何がどこから?どんなことが?ハラハラドキドキ、感動してウルウル、楽しくてノリノリ、時には一緒に口ずさんだり・・・。

とにかくこれはタダの高校生ではない。

ただの吹奏楽部ではないのです。

190人のエンターテイメント集団。

音が弾んだり、囁いたり、ふるえたり、響いたり、広がったり。

歌あり踊りあり、これでもかこれでもかというほど次々と繰り広げられる芸術。

2時間半のその素晴らしいパフォーマンスに感服いたしました。

アンコール!を望めないくらい、いや望む必要もない最高のこれ以上ないコンサート。

彼らの生き生きとした夢のある表情の裏には計り知れない努力と苦労がきっとあったに違いない。

それもそんじょそこらの努力ではないはず。

でも、だから、きっと、彼らの将来は間違いなく充実した良い人生!

自分が主役になったり、陰で支えたり、誰かを引き立てたり、人と呼吸を合わせたり、いたわったり、励ましあったり、人生において大事なものを自然と沢山身につけ、目標に全力で向かっていける人に成長してゆくはずだから。

そして彼らの努力は実を結び、多くの人に感動を与えるのですね。

夏の風物詩24時間テレビ。 徳光さんがゴールする前の18時半頃から彼らの演奏がテレビで見られるそうですので、ご興味のある方は是非ご覧になってみてはいかがでしょうか。

興奮冷めやらぬ pumehanaでした。
~Dreaming Place~
さてさて、6月半ばまでさかのぼりましょうか(^ΨΨ^:)

この頃から試験勉強をしていれば、直前にあせることもなく・・・

ま、いつものことです(笑)

房総へ1泊旅行。

目的はゴルフですが、折角なのでどこか観光するところはないだろうかとネットで調べていて見つけました、ローズガーデン。

「ドりーミング プレイス」 略して 「ドリプレ!」

この素敵なネーミングに一気に興味を持ちました。

バラをこよなく愛するご夫婦が、バラ園を作るために房総の山の中へ移り住み、開墾から7年の歳月をかけて作り上げたローズガーデン。

お二人の夢の場所なんでしょうね。 なんて素敵な人生なのでしょう。

ドリプレ 

バラや園芸の世界では話題の場所のようで、テレビや雑誌でも数々紹介されていることを現地で初めて知りました。

ドリプレ2 

木はまだ若いですが、ベンチに座ったり、小川の水を触ったり、英国を感じさせるランプや置物をみてると時間がいつもよりゆっくりと落ち着いてながれます。

散策の後はカフェでティータイム。

     CIMG1411.jpg  

ターシャやバラ・ガーデンの本が壁にキレイに並べられ自由に見ることができます。

外の緑を眺めながら頂くローズティーは格別。

このお茶の時間のためにまた来たいと思うようなセンスの良い素敵なカフェでした。

夢を持ったご夫婦の夢に乗せていただいて,よいDreaming time となりました。
残暑お見舞い申し上げます
またまたご無沙汰しております。

カキ氷が美味しい季節ですね~。 皆様いかがお過ごしでしょうか。

カキ氷 

カキ氷といえば私はコレです!

抹茶白玉あずき

子供の頃はメロンやイチゴがすきでした。

抹茶の美味しさがわかるようになると大人ですよね!

7月から先週まではほぼ休み無く6時間講義。

途中自分の試験もあったりして休日もこもって試験勉強したり・・・

忙しすぎて7月は本当に31日間もあったの??という感じです。

でも、試験あとの3連休にはグアムへ行ったり、先週はお盆休みを頂いて帰省したりと、忙しいながらも休日は楽しく過ごしております。

ブログをサボった期間のブログ用写真がたまりにたまっているので、さかのぼりながら徐々に更新していきたいと思っております。

今週もまだ暑いようですので皆様お体ご自愛され、楽しい夏をお過ごしくださいませ 
ウェディングレッスン
大変ご無沙汰しております!!

“ブログに変な広告が出てるよ~!”とか、”最近どうしたの~?”とか沢山メッセージをいただいてしまいました。

ちょっとした自分取り戻し期間でした。 ご心配下さった皆様ありがとうございました。


さて先日、来月に結婚式をひかえた友人夫婦がブーケレッスンにいらっしゃいました。

生まれてはじめてのレッスンが自分のウェディングブーケとはなんて幸せなことでしょうね!

そして、初めてなのになんと難易度の高いワイヤリングブーケです。

プリザーブドフラワーは茎がついていないため、一輪ずつワイヤーで茎を作り更にフローラルテープを巻きます。

葉も一枚ずつ、小花も小さな束に分けて、、、気が遠くなるような下準備が必要になります。

でも、初々しくラブラブな二人のお話を聞きながら楽しく時間がすぎていきました。

CIMG0677[1]  

下準備の次はいよいよブーケを組んでいきますが、なんと新郎が1輪ずつ新婦へバラを手渡ししてあげています

新婦が花を髪にあてると “わ~、かわい~!”、ブーケのかたちができてくると “わ~、すごいっ!”とピュアで仲むつまじい2人をみていると私もとても温かく幸せな気持ちになれました。

途中マッサージソファで目を閉じて休憩中(笑)の新郎の手に、新婦がこっそりブートニアを持たせて激写

披露宴中の新郎新婦紹介映像の中でブーケ制作の写真も入れるそうです。どの写真がつかわれるのでしょうか楽しみです。

 CIMG1303 - コピー

頑張った甲斐があり、新婦が思い描いたとおりの素敵なブーケが出来上がりました。

ブートニアもヘッドドレスもお揃いで、白と薄いピンクのバラで上品な中にかわいらしさが感じられます。

お2人にぴったりです!

幸せのお手伝いをさせていただきありがとうございました。

結婚式当日を楽しみにしています♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。